JN1BPM's BLOG !
jn1bpm.exblog.jp

JN1BPM since 1980
My Bookmarks
カテゴリ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
珍グリッド
from 続 JA1GZK Notes
かわご石山 (太田市/桐..
from 上州東毛 無軌道庵
8J120JAS・「ふじ..
from やまおく@JH最大の難所
お気に入りブログ
記事ランキング
ライフログ
以前の記事
SDRに挑戦!
 台風のせいでどこもでかけられない徒然に、この間買ったUSBワンセグテレビチューナー「DVB-T+DAB+FM」をソフトウェアラジオ受信機化してみることにしました。

 ※SDR(Software Defined Radio)「ソフトウエアラジオ」は出力や周波数帯、変調方式などが異なるさまざまな無線通信手段を、1台の無線機のソフトウエアを書き換えることで対応する技術のこと

 まずはサポートが切れ、もはや死蔵中のWindowsXPのPC、及びWindows8.1のPCでやってみました。が、なかなかRTL2838Uドライバを認識してくれず。早くも銭失いの予感がしてたので、ググってみると、MacOS Xではデバイス云々の苦労もなくgqrxというソフトで楽しめるとのこと。Mac OS用にポーティングしビルド済みのバイナリを配布されているDekarさんのblogで、iMac(MacOS 10.9)に最新版のgqrx_8.dmgをインストール。いやぁWindowsで苦労はなんなのかと思うほど、何の苦労もなく地元のFMぐんま(86.3MHz)の受信に成功しました。SDRするならMacOS機でいいかも。
d0032834_15413453.jpg

【参考】
 MacでSDRするならgqrxがとても簡単 (Computer Radio RF Tech) :2014年10月5日閲覧
 OS X port of the awesome gqrx SDR software [Update 07/01/2013] (ELIAS' BLOG) :2014年10月5日閲覧

 これでデバイスは無事動くことがわかったので、次は再びWindowsで挑戦してみます。

 先行して購入されていたFacebookの知り合いのSさんにドライバの件を相談したところ、以下のサイトを紹介していただきました。ここはとても参考になりました。Sさん、ありがとうございます。
【参考】
 USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール方法(トラブル回避の方法解説) (KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR)  :2014年10月5日閲覧

 無事ドライバの導入に成功、Windows8.1のPCで定番のSDR#というソフトを用いて、地元のFMぐんま(86.3MHz)の受信に成功しました。なかなかかっこいいインターフェイスで音質も予想以上。

d0032834_15232041.jpg


 しかし手持ちのWindowsXPのPCでは、なんとしてもドライバを組み込めず、断念。死蔵となっているXPで動かせればよかったのですが。
 WindowsでのSDRはドライバをちゃんとインストールできるかがキモですね。

d0032834_15442935.jpg

 付属のショボいアンテナではFMぐんま/NHK前橋/放送大学しか聴こえませんが、なかなか良い音質です。FMぐんまで実に何十年ぶりに山下達郎の番組を聴きました。横で見ていたセガレに「そんな苦労しなくてもradikoで聴けるじゃん!?」と言われました。セガレよ、お前は男のロマンがわからないな。これを無線のアンテナつなげばHROやら気象FAXやら消防無線やら航空無線やら受信できるのだぞ!(笑)

 変換コネクタで無線用のアンテナに接続して、いろんな受信にチャレンジしてみたいと思います。

de JN1BPM
[PR]
by jcc1612 | 2014-10-05 22:01 | Gears | Comments(2)
Commented by quinoa64 at 2015-03-01 16:21
うちも遅ればせながら、Linux版gqrxでSDRできました。ただ屋外アンテナまで手が回りませんHi
de JN1ACM
Commented by jcc1612 at 2015-03-30 16:01
▼JN1ACMきのあOM
最近はすっかり机の上に放置状態になっておりますHi