JN1BPM's BLOG !
jn1bpm.exblog.jp

JN1BPM since 1980
My Bookmarks
カテゴリ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
珍グリッド
from 続 JA1GZK Notes
かわご石山 (太田市/桐..
from 上州東毛 無軌道庵
8J120JAS・「ふじ..
from やまおく@JH最大の難所
お気に入りブログ
記事ランキング
ライフログ
以前の記事
The Dinkey for FT-817

 FT-817を入手したので2004.11.17の”JH3YKV's Amateur Radio News”で取り上げられた、以前から気になっていた、”The Dinkey”を、Fred S Karasekさん(KF6HQC)に注文し入手しました。このThe DinKeyは、バーテックススタンダードのFT-817、FT-897のマイクジャックに差し込んで使える電信用パドルです。

 腕のある人は自作できそうですが、私は暇も時間もないので、Fredさんに注文してしまいました。なんとFredさんいわく、なんと私が「日本から最初のお客さん」だそうです。注文送金して2週間ほどで品が届きました。日本初の栄誉?で良くしていただきました。Fredさん、どうもです。

d0032834_17293360.jpg このDinkeyは、「FT-817で、マイクについている周波数UP/DOWN用のスイッチを、リグ内蔵エレキーのパドルの代わりに使用する機能が付いているのですが、この機能を使ってパドルの代わりにしてしまった」というとてもユニークな発想のアイテムです。大きさは、単三電池とほぼ同じ!電池よりはるかに軽い。余裕で持ち歩けます。それどころか紛失しそうなくらいですな。


d0032834_17294930.jpg FT-817にダミーをつないで実験してみました。マイクジャックにDinkeyのジャックを差し込みますが、このとき真ん中の心棒(FT-817とシールが貼られている部分)の端を押して、カチッと音がするまで差し込みます。ちょっと力が要ります。(同封の英文の注意書きにもこの点が触れられている。)パドルの横を持って力任せに押すと、パドル部が変形してしまいますので御注意を。

 この時点で、パドルを操作すると、ただ周波数がUP/DOWNするだけですので、FT-817の場合はメニューモード36でマイクロホンキーイング機能をONすると、DinkeyでCW(モールス)が打てるようになります!キーイングスピードも、キーヤーウェイトもメニューモードで自分の好みに変更できます。

 移動運用でCWを運用しようとすると、(マイクのUP/DOWNスイッチでCWを打てる器用な人以外は)パドルやキーヤを一式持ち歩かないといけない・・・、結構かさばる・・・という悩みがありますよね。FT-817のお手軽移動には、コレ、なかなかの逸品だと思いますよ。もちろん同じマイクを使うFT-897にも使えると思います。

The DinKey (KF6HQC)

 なおJH3YKV's Amateur Radio Newsで取り上げられた時は、クリスマス特価価格だったようですが、現在価格は$25となっています。郵送代は日本へでも$1でOKのようですが一応問い合わせてみてください。Fredさんはレスポンス良くメールが返ってきます。

 FT-817での移動運用が楽しみです。
[PR]
by jcc1612 | 2005-03-16 18:28 | Gears | Comments(0)