JN1BPM's BLOG !
jn1bpm.exblog.jp

JN1BPM since 1980
My Bookmarks
カテゴリ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
珍グリッド
from 続 JA1GZK Notes
かわご石山 (太田市/桐..
from 上州東毛 無軌道庵
8J120JAS・「ふじ..
from やまおく@JH最大の難所
お気に入りブログ
記事ランキング
ライフログ
以前の記事
JD1YAA 南鳥島

d0032834_7412177.jpg【日本の極地シリーズ 2】 日本の最東端(北緯24度17分、東経153度58分)の北太平洋の絶海の孤島、南鳥島。(東京都小笠原村の管轄)もちろん日本固有の領土。この島はサンゴ礁に囲まれた低い島で、最高点でも海抜はわずか数メートル。太平洋戦争後に米軍に接収され、米軍の管理下にあり、マーカス島と呼ばれたが、1951年日本の気象庁に気象観測を委託し、日本は米軍に変わって気象観測を代行することとなった。米軍が1963年にロラン局を設置、気象庁の業務は停止し、日本人は本土に引き上げたが、1968年小笠原が日本に復帰すると気象観測所が再開。その後も米軍はロラン基地管理のため沿岸警備隊がこの島に駐屯したが、近年ロラン基地は廃止され米警備隊は全員引き上げた。現在は気象庁、海上自衛隊、海上保安庁職員の40人ほど(すべて男性)が常駐することのことである。水の確保が難しく、滑走路に降った雨水を集めて浄化して飲んでいるとか・・・・絶海の孤島ゆえ、隊員の余暇の娯楽にアマチュア無線が運用されることが多い。

画像はJD1YAA、気象庁ハムクラブ局の交信証。2001年6月6日、50MHzSSBでの交信によるもの。
一度訪れて、ここで無線をやってみたいものだが・・・・民間人は行けないだろうな・・・・

de JN1BPM
[PR]
by jcc1612 | 2005-01-29 23:36 | QSL Gallery | Comments(0)